外国人労働者の受け入れ拡大に反対・否定派の意見まとめ

投稿日:

2018年、日本政府は外国人労働者の受け入れ拡大に向けた新たな在留資格創設を検討していると発表。

新在留資格のニュースは多くの報道機関が取り上げ、NEWS PICKSでもたくさんのPICK数やコメントが寄せられていました。

その中から反対・否定の意見をまとめました。

反対・否定ではないが「受け入れ拡大の前にやるべき事がある」「もっと慎重に」と言った意見も含んでいます。

(理想論だと言われそうがあえて言う)
高付加価値のモノを作ったり機械化など生産性を高めたりして労働者不足に立ち向かい、賃金を上げるのが先進国のあるべき姿。
逆に、低付加価値のまま外国人労働者を増やすことで、商売を維持し、労働者の賃金上昇を抑えてしまうのは途上国型の戦略だと思う。
低賃金しか払えない企業は悪いけど淘汰されることで過当競争を是正されて、強い企業にその人材が吸収されていって欲しい。
この流れはヨーロッパと同様に遺恨を残すことになると思うので反対。低賃金の労働者が欲しいなら東南アジアとかに企業が出て行って欲しい。

実は移民政策の前にやるべきことがある。
働き方改革、そしてダメ人材を即切れる流動化社会の到来だ。
これは労働者に厳しいように見えるが違う。ぬるま湯でズブ
ズブにされて付加価値の低い労働で飼い殺されているから
学ぶ意欲が湧かず目先の仕事を毎年こなすだけで成長しない
企業側は故に多くのダメ社員を抱え賃金は低く意識がある
エースは外資へ抜ける。そして本来は社内でできることを
コンサル如きに発注せざるを得ない。
労使いずれもlose loseの関係になっている。
流動化社会は労使双方に緊張と節度を要求する。いずれも
競争社会の中で学び成長する。そこに外国人労働者が加わり
多様性の中での競争が成長を促す。
成長できない人はどうだ。精神を患っている、単純作業は
得意だけど、という人もいる。人にしかできない単純労働は
ある。接客やb to b営業など、人間力が問われる。人の温かみ
個性、関係性。問題解決力や戦略構築力が全てなわけでない。
エリート一人勝ちではなく楽しく頑張る皆に平等に機会を
与え多様性ある社会を。
労働流動化と移民導入はセットだ

外国人労働者の受け入れ拡大は、50年後の日本人に対する無責任政策だと思っています。
ドイツを見ればわかるように、異文化衝突が起きてからでは遅いです。結局目先の損得に右往左往しているようにしか思えません。もっと人材の流動性を高める社会設計の方が先ではありませんか?

技能実習生制度の問題を解決しないままに、それを前提として量と期間を延ばす実質的な移民政策を取れば、社会は確実に揺れます。
日本という国が継続的に選ばれ続ける魅力的な制度にしなければ、本当の意味で「労働力不足」となります。

完全に愚策。人手不足による賃金上昇と生産性の向上が、外国人労働者増加で止まる。
デフレ促進策だし、ヨーロッパで起きている移民増加
による困難から何も学んでいない……日本の未来が不安。

そのうち魅力も無くなって来なくなるから大丈夫、とは思うものの、個人的には大反対。
そもそも外国人なしでやれない産業ならば淘汰されるべき。
そして何より、現状の労働環境では外国人労働者が幸せになる絵が全く描けません。
加えて、日本人労働者の労働環境も底辺への競争で悪化する。
すると、さらに内需は冷え込み、デフレスパイラルに陥り、企業業績も悪化していく。
そうなると、治安の悪化の可能性もある。
そんな生き地獄のような環境よりも、人不足により相対的に国力が低下する方がマシです。

ヨーロッパで低賃金労働力として大量に入れた移民が犯罪起こしてて、でも排斥になるからって報道すらろくにできてない事実あるよね。
あれの防止策あるならいいと思うけど、無理でしょうな。

そもそも本当に人手不足なんだろうか。
仮にそうだとしても、効率化でリソースシフトできる気がする。
要は人手不足の状態が続く職種の賃金を、外国人労働者へ支払う賃金分上げれば十分に解消できるのでは?という疑問。
AIに取って代わられる職種も増えてくだろうから、あまり外国人労働者を増やしすぎてもどうなんだろう。

外国人労働者を単なる労働集約型産業の労働力確保として取り入れるのはナンセンスで、雇用者・被雇用者双方にとってデメリットになる。日本政府は、なぜ人手不足に陥る産業があるのか、その産業で働く人はどのような能力を持っていたら仕事が長続きできるのか等を念入りに調査する必要があると思う。

出典
外国人労働者拡大へ新資格 最長10年在留可能に - NEWS PICKS
外国人労働者 新たな在留資格は技能実習後5年就労可 来春創設へ - NEWS PICKS
安倍政権が突然「外国人労働者受け入れ」に転換した分かりやすい事情 - NEWS PICKS

コチラもどうぞ↓

外国人労働者の受け入れ拡大に賛成・肯定派の意見まとめ

2018年、日本政府は外国人労働者の受け入れ拡大に向けた新たな在留資格創設を検討していると発表。 新在留資格のニュースは多くの報道機関が取り上げ、NEWS PICKSでもたくさんのPICK数やコメント ...




-まとめ

Copyright© 外国人採用Tips , 2018 All Rights Reserved.