日本で働く外国人労働者の国別ランキング(2017年)

更新日:

外国人労働者の国別ランキング

厚生労働省発表のデータ(2017年・平成29年)をもとに、国別外国人労働者の割合をランキングにしました。

在留者数ではなく労働者数のランキングです。
在留者数の国別ランキングはこちらをご覧ください。

外国人労働者の国別ランキング

順位 労働者数 割合
1位 中国 371,263 29.1%
2位 ベトナム 240,259 18.8%
3位 フィリピン 146,798 11.5%
4位 ブラジル 117,299 9.2%
5位 ネパール 69,111 5.4%
6位 韓国 55,926 4.4%
7位 ペルー 27,695 2.2%

ベトナムとネパールの増加が著しく、前年(2016年)同期比でベトナムは約40%アップ、ネパールが約31%アップとなっています。

■その他の国

G7及びG8(フランス・アメリカ・イギリス・ドイツ・イタリア・カナダ・ロシア・日本)・オーストラリア・ニュージーランドの合計
73,636人
5.8%

その他
175,683人
13.7%

出典:外国人雇用状況の届出状況 |報道発表資料|厚生労働省




-データ

Copyright© 外国人採用Tips , 2018 All Rights Reserved.