外国人労働者を採用する4つのメリット

更新日:

外国人労働者を採用する4つのメリット

外国人労働者たち

少子化・高齢化の問題が叫ばれて久しい現代。

生産人口・労働力不足も深刻な問題になっている中、いよいよ「働く人がいない」という理由で潰れていく企業も出てきています。

そんな企業にとって救いとなるのが外国人労働者ですが、労働力確保の他にも様々なメリットがあります。

そんな外国人労働者を採用するメリットをまとめました。

メリット1:社内の活性化

「郷に入れば郷に従え」というコトワザがある様に、日本人は良くも悪くも「和」を重んじます。

その会社の社風や独特のルールに従い「個」を殺す民族性が強いです。

その様な民族性が経済に良い影響をもたらせているのであれば良いのですが…

現代日本の労働現場を省みたときに「これで良い」と誰が言えるでしょうか。

そんな独自の空気を変えてくれるのが外国人労働者です。

日本人には無い価値観、異なる文化、仕事への姿勢は会社にとって大きな刺激となります。

また、ハングリー精神に溢れ、技能習得や業務にひたむきに取り組む姿勢が、社内を活性化してくれます。

さらに、日本人同士なら説明する必要がない日本の常識を、異文化を持つ外国人スタッフに教育することで社内教育の成長も期待できます。

マンネリ化・停滞ムードと言った日本独特の嫌な雰囲気を吹き飛ばしてくれるのも外国人を採用する大きなメリットです。

メリット2:若い労働力の獲得

労働力不足の問題と並行して、日本の企業は若い労働力の獲得にも苦戦しています。

防衛省が自衛官の採用年齢を引き上げを検討しているというニュース(2018年7月)も、日本の若い労働力が足りていない問題を示しています。

一方、日本で働きたい外国人労働者の中には若者がたくさんいます。

外国人労働者の採用に踏み切るだけで、若い労働力を獲得できるというメリットがあります。

メリット3:意欲が高い

あなたが仕事をする理由はなんですか?

色んな理由があると思いますが、誰だってメインとなるのは「お金のため」でしょう。

それは外国人も同じで、日本での仕事を求める理由の多くが「稼ぎの多さ」です。

そんな背景もあって、外国人労働者は仕事に対する意欲が高いです。

会社に貢献しよう!仕事に役立つ知識や技術を向上させよう!というハングリーで勤勉な人材がとても多いです。

現代の若い日本人(さとり世代・ゆとり世代)に見られる様な、給料もソコソコでいいから仕事もソコソコにしたいという人はいません。

必要な苦労・努力もせずに、すぐに辞めたり転職したりする様な外国人労働者は少ないです。

外国人の採用には、意欲のある人材獲得という大きなメリットもあります。

メリット4:グローバル化への可能性が拡がる

保守的で閉鎖的な日本に少子高齢化が進めば、当然の様に国内の市場も縮小していきます。

もう国内だけに目を向けていては生き残れない時代です。

そんな中で会社の可能性を拡大してくれるのが外国人労働者です。

外国人労働者の採用はそれ自体が市場調査にもなり、グローバル化の足掛かりとなります。

  • 外国語による広報
  • 外国人の感覚を活かした商品開発
  • 外国人顧客への対応
  • 市場の拡大・越境

などなど、これぞ外国人採用の最大のメリットと言えますね。

日本人にはない新しいアイディア・視点・発想を与えてくれたり、外国人労働者がもたらす多様性が私たちに新しい刺激を与えてくれます。

外国人労働者を採用する事は海外進出の足掛かりにもなるのです。

ジェトロ調査による外国人労働者の採用メリット

ジェトロ(日本貿易振興機構)の調査では、外国人労働者採用の具体的なメリット・実例が明らかにされています。

日本人の技師と組んで、製品情報をウェブに英語で掲載し、広報を強化したところ、海外からの引き合いが増えるなどの具体的な効果が出た。(製造業)

ハングリー精神あふれる人材の加入により業務にひたむきに取り組む姿が、日本人の若手社員に刺激を与え社内が全体的に活性化した。また、これまで説明する必要がない日本の常識を異文化を持つ外国人社員に教育することで、若手の教育係の社員の成長が見られた。(サービス業)

中国人観光客に対する、商品配置や商品説明のポップ等を母国の文化知識を活かし提案してもらい実践することで売り上げが拡大した。(小売業)

お酒を造る企画部門で外国人向けの新しいスパークリング清酒を開発しヒット。(酒造メーカー)

東アジアからのリゾート婚ニーズにこたえるために、沖縄の大学で学ぶ東アジアからの留学生を採用。東アジア諸国との連絡の調整、挙式のスタッフとして活躍。(挙式サービス)

日本の経営を理解した上で、中国流にカスタマイズすることで、顧客開拓につながるなど中国人社員の活用を通じて、中国ビジネスが拡大した。(製造業)

出典:日本企業における外国人材の採用・活用の課題 - ジェトロ

コチラもどうぞ↓

外国人労働者を採用するデメリット

物事には二つの面がある様に、外国人労働者の採用にもメリットとデメリットがあります。 環境の活性化・若い労働力や意欲のある人材の獲得・グローバル化などの大きなメリットがある一方、外国人を採用することでど ...




-外国人の採用

Copyright© 外国人採用Tips , 2018 All Rights Reserved.