日本にいる外国人数の在留資格別ランキング(平成29年)

投稿日:

法務省が公開しているデータ(平成29年・2017年)をもとにした、日本にいる外国人数の在留資格別ランキングです。

順位 在留資格 人数 割合
1位 永住者 749,191 29.244%
2位 特別永住者 329,822 12.874%
3位 留学 311,505 12.159%
4位 技能実習 274,233 10.704%
5位 技術・人文知識・国際業務 189,273 7.388%
6位 定住者 179,834 7.020%
7位 家族滞在 166,561 6.502%
8位 日本人の配偶者等 140,839 5.498%
9位 特定活動 64,776 2.528%
10位 技能 39,177 1.529%
11位 永住者の配偶者等 34,632 1.352%
12位 経営・管理 24,033 0.938%
13位 企業内転勤 16,486 0.644%
14位 教育 11,524 0.450%
15位 高度専門職 7,668 0.299%
16位 教授 7,403 0.289%
17位 宗教 4,402 0.172%
18位 文化活動 2,859 0.112%
19位 興行 2,094 0.082%
20位 医療 1,653 0.065%
21位 研究 1,596 0.062%
22位 研修 1,460 0.057%
23位 芸術 426 0.017%
24位 報道 236 0.009%
25位 法律・会計業務 147 0.006%
26位 介護 18 0.001%

参考:在留外国人の各データ - 法務省

■永住者

永住者とは、法務大臣が永住を認める者です。

永住を認められるには、

  • 素行が善良であること
  • 独立の生計を営むに足りる資産または技能を有すること
  • その者の永住が日本国の利益に合致すること

が条件となります。

■特別永住者

特別永住者とは、1991年11月1日に施行された「日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法」により定められた在留資格のことです。

特別永住者の国籍の多くが韓国人・朝鮮人です。

■定住者

定住者とは、法務大臣が特別な理由を考慮し一定の在留期間を指定して居住を認める者のことです。

  • 日系人やその配偶者(定住者)の実子
  • 日本人や永住者の配偶者の実子
  • 日本人や永住者の6歳未満の養子

などです。

在留資格については「在留資格一覧 - 入国管理局」を参照して下さい。

技能実習に限定したランキング

順位 在留資格 人数 割合
1位 技能実習2号ロ 146,729 53.505%
2位 技能実習1号ロ 118,101 43.066%
3位 技能実習1号イ 5,971 2.177%
4位 技能実習2号イ 3,424 1.249%
5位 技能実習3号ロ 8 0.003%
6位 技能実習3号イ 0 0.000%

■分類について

1~3号の数字は技能習得の段階を表しており、数字が上がるにつれて高い技能が認められています。
「イ」「ロ」は受け入れ形態の違いを表しています。
「イ」は企業単独型と呼ばれ、日本企業が海外企業の職員を受け入れるものです。
「ロ」は団体監理型と呼ばれ、組合などが受け入れ団体となり組合傘下の企業などにおいて技能実習を行うものです。

参考:技能実習の受け入れ - 総務省

高度専門職に限定したランキング

順位 在留資格 人数 割合
1位 高度専門職1号ロ 6,046 79%
2位 高度専門職1号イ 1,194 16%
3位 高度専門職1号ハ 257 3%
4位 高度専門職2号 171 2%

■分類について

活動内容が

  • 高度学術研究活動(イ)
  • 高度専門・技術活動(ロ)
  • 高度経営・管理活動(ハ)

に分類されます。

それぞれの特性に応じて「学歴」「職歴」「年収」などが一定の水準を越えた場合、2号となり優遇措置を受けられます。

参考:高度人材ポイント制とは - 入国管理局




-データ

Copyright© 外国人採用Tips , 2018 All Rights Reserved.